プログラミング初心者が何から始めればいいのかを6ステップで解説(*'ω'*)

f:id:CONPURO:20200921054218j:plain

みなさんこんにちは(*'▽')
プログラミングを学ぶときに、
何から始めればいいのかわからないと不安ですよね(; ・`д・´)
実際、この記事を書いた人も不安でした。
しかし何をやればいいのかがわかれば
不安を取ることができます。


なので今回は
プログラミング初心者が何から始めればいいのかを
6ステップで解説していきます(*´ω`)
この記事を書いた人はプログラミング学習歴4ヶ月です。
まだまだ未熟ですが頑張ります(*'ω'*)


目次

 


プログラミング初心者が何から始めればいいのかを6ステップで解説

 


プログラミング初心者は次のステップで学んでいけばいいです。

 

  1. プログラミングやプログラミング言語の意味を理解する
  2. プログラミングを学ぶための準備をする
  3. HTMLを学習する
  4. CSSを学習する
  5. 自分が何を作りたいか明確にする(しなくても大丈夫)
  6.  5で明確にした目的を達成するために必要なプログラミング言語を学ぶ


それぞれ解説していきます(*´ω`)

 
1.プログラミングやプログラミング言語の意味を理解する

 


まずそもそも何を学んでいるのかがわからないと
学習効率が悪くなるのでプログラミングや
プログラミング言語の意味を理解しましょう。


それぞれ簡単に解説します(*´ω`)


プログラミングというのは、コンピュータに命令をすることです。
プログラミング言語というのはコンピュータに命令をするために必要な言語です。


このくらい簡単に覚えておけば大丈夫です。
この記事を書いた人もこのくらいしか覚えていません。
これでステップ1が終わりました。

 
2.プログラミングを学ぶための準備をする

 


次にプログラミングを学ぶための準備をします。


必要なものは、パソコンとパソコンの中にある、メモ帳アプリです。


パソコンはWindowsMacbookなどなんでもいいので用意しましょう


メモ帳アプリは、プログラムを書くのに必要です。
メモ帳アプリの出し方は、左下の「ここに入力して検索」に
メモ帳と検索すれば出てきます。


ちなみにプログラミングにはテキストエディタというプログラミング専用のツールもありますが
インストールがプログラミング初心者には複雑で難しいです。
なので最初はメモ帳を使って
慣れてきたらテキストエディタを使いましょう。

 
3.HTMLを勉強する

 


HTML(エイチティーエムエル)とは
このような文字を書いたり画像を張ったり
リンクを張ったりするのに必要です。
HTMLはプログラミング言語ではなく
マークアップ言語といいます。


ではなぜプログラミング言語ではないものを
学ぶ必要があるのでしょうか(; ・`д・´)


その理由はプログラミング言語の土台になっているからです!(^^)!
そして世の中のサイトやゲームなどのプログラミングで
作られているものにはほぼ確実にHTMLが入っているからです!(^^)!


例えば、これから紹介する
CSS(シーエスエス)はHTMLをデザインするものです。
なのでデザインする元のHTMLがないとできません。


他にもJavascript(ジャバスクリプト)というプログラミング言語
HTMLに動きを入れるものです。
なので動きを入れる元のHTMLがないとできません。


他のプログラミング言語も大体はHTMLができていないと、
学習できない言語です。


あとプログラミングで作られているWebサイトやゲームなどには
必ず文字が入っています。


なのでHTMLを最初に学びましょう。
おすすめの解説動画はこちらです。

 

はじめてのHTML入門講座 - YouTube



こちらはTechAcademy(テックアカデミー)というところが作った講座です。
分かりやすいのでぜひ見てください。

 


あと自分のほうでも解説しているのでよかったら見てください。

conpuro.hatenablog.com


 4.CSSを勉強する


HTMLの次にCSSを学んでおきましょう。
CSSはHTMLで書いたものにデザインをするのに必要です。
これもプログラミング言語ではありません。


これを学ぶ理由もHTMLと同じように
プログラミング言語の土台になっていて簡単だから
そしてプログラミングで作られているものほぼすべてにCSSも入っているからです。


CSSは文字の色を変えたり、大きさを変えたり、太くしたり、画面の背景の色を変えたりするときに使われています。


文字の大きさも色もすべて同じようなサイトはあまりないと思います。
なのでCSSをHTMLの次に学習しましょう( ..)φメモメモ


おすすめの解説動画はこちらです。

 

はじめてのCSS入門講座 - YouTube

 

こちらもTechAcademy(テックアカデミー)というところが作った講座です。
分かりやすいのでぜひ見てください。

 

あと自分のほうでも解説しているのでよかったら見てください。

conpuro.hatenablog.com


 5.自分は何を作りたいのかを明確にする


自分がこれからプログラミングで
何を作りたいのかをはっきりさせましょう。


理由は作るものによって
学ぶプログラミング言語が変わってくるからです。


例えば

 

  • ショッピングサイトのようなWebページを作るのなら
    PHP(ピーエイチピー)やRuby(ルビー)という言語
  • LINEのようなアプリを作るならJava(ジャバ)やC言語などの言語
  • AI(エーアイ)を作るならPython(パイソン)という言語


という感じです。
他にもプログラミングで作れるものはあります。
気になる人はこの記事を参考にしてみてください。

conpuro.hatenablog.com


しかしまだ作りたいものがない人もいると思います。
その人はJavascript(ジャバスクリプト)から学んでおけばいいと思います。


Javascriptプログラミング言語の中では簡単で、Webページを作ったり、アプリを作ったりと汎用性が高いです。この記事を書いた人も、プログラミング言語で最初に学んだものはJavascriptでした。まだ作りたいものがない人はぜひJavascriptから学んでみてください。


詳しくはこの記事を読んでみてください

conpuro.hatenablog.com

 
6. 5で明確にした物を達成するため必要なプログラミング言語を学ぶ

 


後は、5で明確にしたものを達成するために
必要なにプログラミング言語を学べばいいです。


プログラミング言語を学ぶ手段として、独学とプログラミングのスクールに通うという選択肢があります。この記事を書いた人は独学でした。


だったらHTMLとCSSはスクールで勉強してもいいのではないかと
思うかもしれません。
確かにスクールで学んでもいいです。しかし、HTMLとCSSくらいは誰でも独学できるくらい簡単です。スクールよりも独学のほうがお金がかからないので、HTMLとCSSは独学のほうがいいです。