英語ができなくてもプログラミングができる理由とは(*'ω'*)

f:id:CONPURO:20200921182957j:plain

 

みなさんこんにちは(*'▽')
みなさんはプログラミングを学習するときに
次のようなことを思いませんか(; ・`д・´)

 

  • プログラミングに英語って必要?
  • 英語力ができなくてもプログラミングってできるの?
  • どのくらいの英語力があればプログラミングできるの?

 


結論としては英語ができなくてもプログラミングはできます!(^^)!
今回はその理由などを解説していきます(*´ω`)


この記事を書いた人はプログラミング学習歴4ヶ月で、
英語力は中学生並みです。
まだまだ未熟ですが頑張ります(*'ω'*)


目次

 


英語ができなくてもプログラミングができる理由とは


さっきも伝えたように英語ができなくてもプログラミングはできます。
その理由は主に次の2つです。

 

  • 英語で分からないところが出てきてもネットで調べられるから
  • 日本語の教材が豊富だから


それぞれ解説していきます(*´ω`)


分からない英語が出てきても調べられるから


例えばプログラミングの仕事の中にプログラマーという仕事があります。
そのプログラマーも仕事中に分からないところが出てきたら、
仕事中にネットなどで調べます。


自分もプログラミングをしている時に分からない英語が出てきたら、
ネットで調べています。


つまり分からない英単語などが出てきても
ネットなどで調べてもいいという事です
なので英語ができなくてもプログラミングはできます。


でも英語ができたほうが調べる時間が減るから作業の効率が良くなると思う人もいると思います。英語ができた人のほうが、調べる時間が少なくなるので作業の効率は早くなりますが、調べながらやっても特に問題はないので心配はしないでください!(^^)!

 

日本語の教材が豊富だから


プログラミングには日本語の教材がたくさんあります。
日本語の教材なら英語ができなくても、
書いてあることが何なのか理解することはできると思います!(^^)!
なので英語ができなくても大丈夫です。


例えばHTMLやCSSの日本語の教材はこんな感じのものがあります。
良かったら見てください。
他にもネットで調べれば日本語の教材はたくさん出てきます。

conpuro.hatenablog.com

 

conpuro.hatenablog.com


どのくらいの英語ができればプログラミングできるのか


とはいえ英語が全くできなかったり、
アルファベットもまともに書くことができなかったり
する人は残念ながらプログラミングはできないと思います( ;∀;)


なので少しは英語ができないといけません。
では具体的にどのくらい英語ができれば
プログラミングができるのでしょうか?


具体的には中学1年、2年レベルの英語力があればおそらく大丈夫です!(^^)!


理由はそのくらいのレベルならアルファベットを理解し、
英語の基礎の基礎を理解していると思うからです。
実際に自分の英語力は中学1年、2年レベルですが
プログラミングについてはある程度は理解することができています。


もちろん英語力が中学1年、2年レベルなのでプログラミングをやっているときに、分からない英語はたくさんでてきます。なのでそれが出てきたらさっき解説したようにネットなどで調べています。


なので中学1年、2年レベルの英語力があればプログラミングはできます。

 

英語よりもプログラミングの考え方や専門知識に時間をかけましょう

 

さっきまで英語ができなくてもプログラミングができる理由を解説しました。
なので英語に時間をかける必要がなくなります。つまり時間が空きます。
じゃあその空いた時間をどこに時間をかければいいでしょうか(; ・`д・´)
プログラミングで時間をかけたほうがいいのは
次の2つだと思います。

 

  • プログラミングの考え方
  • プログラミングの専門知識

 

この2つをしっかりやっておけば英語ができなくてもなんとかなりますが
この2つができないとプログラミングを学習するときに
学習したことをしっかり吸収できなくなります( ;∀;)
なので英語よりもこの2つに時間をかけましょう( ..)φメモメモ


自分も昔Javascriptを学習していた時に、説明の中にプロパティやメソッドなどのプログラミングの専門用語がでてきました。


そのときはプロパティやメソッドなどの用語を理解していませんでした。
なので学習した後ななにか違和感が残ってスッキリしない感じでした( ;∀;)


なのでプロパティやメソッドなどの用語の意味をネットで調べてそして理解しました。
そしてその後にまたJavascriptの学習をしたらプロパティやメソッドの意味を理解する前よりも違和感がなくなり、スッキリした感じになりました!(^^)!


つまりプログラミングの考え方や専門用語に時間をかけた結果、
プログラミングをしっかり理解することができたという事です。


なので英語よりもプログラミングの考え方や専門用語などに時間をかけましょう。