初心者が押さえておくべきプログラミングのルール3選(*'ω'*) (主に書き方)

f:id:CONPURO:20200924052152j:plain

みなさんこんにちは(*'▽')
みなさんはプログラミングをやるとき次のようなことを思いませんか(; ・`д・´)

 

  • プログラミングってどんなルールがあるの?
  • プログラミングのルールを知りたいな


プログラミングにもいろいろなルールがあります。
今回は初心者が押さえておくべきプログラミングのルールを3つ紹介します(*´ω`)
この記事を書いた人はプログラミング歴4ヶ月です。
まだまだ未熟ですが頑張ります(*'ω'*)


目次

 


初心者が押さえておくべきプログラミングのルール

 


初心者が押さえておくべきプログラミングのルール(主に書き方)は次の通りです。

 

  • 半角英数字で書く
  • プログラムの後ろに;(セミコロン)をつける
  • ファイルの後ろに拡張子を付ける

 

それぞれ解説します(*´ω`)

 


半角英数字で書く

 


1つ目のルールはプログラムを書くときは半角英数字で書きましょう!(^^)!
例えとしてhtmlで画面におはようという文字を表示するプログラムを作ります。
htmlについてはこの記事を参考にしてください。

conpuro.hatenablog.com


正しい例はこんな感じです。

 

f:id:CONPURO:20200924041818p:plain

プログラムはすべて半角英数字で書いています。
結構見やすいと思います(^▽^;)


おはよう」は全角で書かれていますが、
この「おはよう」はプログラムではないので半角英数字じゃなくても大丈夫です。


ダメな例は次の通りです。

 

f:id:CONPURO:20200924042915p:plain

プログラムが全角英数字で書かれています。
とっても見づらいですね(;^ω^)
そしてこっちのダメな例は「おはよう」とうまく表示されません( ;∀;)
なのでプログラムを書くときは半角英数字で書きましょう。

切り替える方法は左上の

半/全
漢字

のキーで切り替えられます( ..)φメモメモ

 


プログラムの最後に;(セミコロン)をつける

 


2つ目のルールはプログラムの最後に;(セミコロン)を付けましょう!(^^)!
今度はhtmlとJavascriptで「こんにちは」、「こんばんは」、「おはよう」
という文字を画面に表示するプログラムをします。
Javascriptについてはこの記事を参考にしてください。

conpuro.hatenablog.com

 


正しい例は次のような感じです。
document.writeというのは、Javascriptで画面に文字を表示させる
プログラムです。
<BR>というのは改行をすることを表しています。

 

f:id:CONPURO:20200924043908p:plain

 


プログラムの後ろにちゃんと;(セミコロン)が付いていますね。


htmlのところに;(セミコロン)が付いていないのは、
htmlがJavascriptなどのようなプログラミング言語ではなく
マークアップ言語という種類だからです。
詳しくはさっき紹介したhtmlの記事を参考にしてみてください!(^^)!
ここにも同じリンクをはっておきます。

 

【プログラミング初心者向け】HTMLについて解説していきます。 - CONPUROの日記



ダメな例は次のような感じです。

 

f:id:CONPURO:20200924044436p:plain

 

document.writeのプログラムの後ろに;(セミコロン)が付いていませんね。


ちなみにJavascriptの場合はプログラムの後ろに;(セミコロン)がなくてもプログラムが
正しくされることが多いです(; ・`д・´)


しかし他の言語(PHPRubyなど)は;(セミコロン)をつけないとプログラムが正しくされない、つまり思ったようにプログラムが表示されないことが多いです。


なのでプログラムの後ろに;(セミコロン)を付けましょう( ..)φメモメモ

 


ファイルの後ろに拡張子を付ける

 


3つ目のルールはファイルの後ろに拡張子を付けましょう!(^^)!
拡張子というのは「.html」(ドットエイチティーエムエル)や「.css」(ドットシーエスエス)などです。書いているプログラムの種類によって拡張子が変わります。
この2つ以外にも拡張子はたくさんあります。


例えば「seikai」というhtmlファイルと作ろうと思います(*´ω`)
正しい例は次のような感じです。

f:id:CONPURO:20200924045441p:plain

ファイルの名前の「seikai」の後ろに「.html」(ドットエイチティーエムエル)
が付いています。これはhtmlファイルとして保存されます!(^^)!


ダメな例は次のような感じです。

f:id:CONPURO:20200924045639p:plain


ファイル名の「seikai」の後ろに拡張子が付いていません。
これだと、このファイルがhtmlファイルとしてコンピュータが認識してくれません。


ようは、プログラミングしても無駄ということになります( ;∀;)
なのでファイル名の後ろに拡張子を付けましょう。


あと、気づいている人もいると思いますが、「ファイル名」の下の
「ファイルの種類」というところがあります。そこを「すべてのファイル」
という種類になっていないと、拡張子を付けても無駄になります( ;∀;)


自分もここを理解していなくて、なんで思ったように保存されないんだろうと
頭を悩ませていました( ;∀;) なのでみなさんは気を付けてください。


今回はhtmlを例えとして使いましたが、ほかのファイルも同じように
ファイルの後ろに拡張子を付けて、ファイルの種類をすべてのファイルにすれば正しく保存されます。

 

 

まとめ

 

初心者が押さえておくべきプログラミングのルールは、

 

  • 半角英数字で書く
  • プログラムの後ろにセミコロンを付ける
  • 保存するときファイル名の後ろに;(セミコロン)をつける

 

でした。
しっかりルールを守ってプログラミングをしてくださいね(*'ω'*)


ここまで読んでいただきありがとうございました(*'▽')